横浜、戸塚区の不動産売却、マンション買取

横浜、戸塚区の不動産売却、マンション買取

横浜市戸塚区


横浜や戸塚区の不動産を売却するなら


横浜・戸塚区といった神奈川県内で購入したマンションや、不動産がある方!!
そろそろ売却でもしようかな?と思っていませんか?


では、いったい売却にあたってまず何をすれば失敗しないで売却ができるのでしょうか。

せっかくもっている物件を売るのですから少しでも高く売りたくはないですか?
そこで、失敗しないためには相場を知ることが大切なのです。



まず、売却したい物件のある地域や、間取り・築年数によって相場は変わってくるのです。
そこで、初めにインターネットを使いどのくらいの相場になるのか、調べることをおすすめします。




神奈川県や、横浜市・戸塚区などの相場を調べましょう。
売却するためには、少しでも知識があったほうが失敗もしないので知ることは大切です^^


そこで、大体の売却の相場が分かったらマンション一括サイトを利用することがいいでしょう!!

一括査定のサイトを利用することで、その中でもより少しでも高く買い取ってくれる業者が分かり見つけることができますよ!!
ぜひ、利用してみてくださいね!




横浜、戸塚区の不動産を売却する際の築年数と不動産売却相場について



物件の売却の条件には築年数があります。
どんなステキなマンションや不動産であっても築年数が古いほど売却する時に価格がさがってしまうのです。
でも、こればかりはどうすることもできないのです・・

購入した時は高かったのに何十年もたてば価値は下がってしまうものです・・


なぜかといいますと、年数が長いほど物件に使用している木材などが古くなり劣化してしまうのです・・
そうなると、家のあちらこちらでガタがでてしまうのです。


中にはリフォームが必要となることもありますので、

場所によってはリフォームをしなければならないので、築年数多いほど価値がさがってしまうというのにはこんな理由があったのです。


そして、マンション、不動産の売却相場は住んでいる地域によって大きく異なると言われています。

例えば東京と福岡で相場を比べたとします。

東京の相場のが7000万円台が相場となっていた場合、福岡では1000万円台となってしまうのです。

マンションの大きさなどによっても違いますが、地域によってこれほどの金額に差がでてしまうのです。
なので、相場を調べ知ることが大切なのです。





横浜、戸塚区の不動産売却、マンション売却の流れ


では一体査定をしてもらい、いざ売却となってもどんな流れになるのか?
と分からない事だらけで知りたい方も多いのではないでしょうか?


ここではマンションの査定の所から売却完了までの流れを紹介します。



不動産を業者に査定してもらう



不動産業者がマンションを宣伝する



購入者が現れたら売買契約を結ぶ



売買を済ませ、マンションを引き渡す



マンションの売却完了


という流れになります。

査定のあとは、不動産の業者任せになります。
でも、査定の前と購入した方が出てきた時が忙しいのです。

まず、査定する前には、物件の中をキレイにしたりしなければなりません。
また、リフォームが必要となるところは事前にリフォームをしておかなければいけません。
なぜかといいますと、リフォームがされる前に査定に入ってしまうと、その分だけ査定額が下がてしまうかもしれないからです。



次に購入したいという方が出てきた場合には、売買契約をします。
この契約は不動産業者の方がしてくれるの決して難しいわけではありません。

また、記入する書類や準備しなければいけない書類があるので、不動産の売却の時は業者に言われた書類はなるべく早めに準備しておきましょう。



いざ、契約がおわり引き渡したら売却は完了となります。
そこまでて難しい手続きはなく、何か分からないことがあっても不動産業者の方がいてくれるので分からないことは何でも相談すると良いおもいますよ^^





横浜、戸塚の不動産売却にかかる仲介手数料はどれくらい?




業者に物件を売却する時は依頼しましょう!
依頼を不動産業者に頼むとで大々的に宣伝してもらえ、それをを見た人が購入を希望してきます。
個人的にやるのはっ難しいことも多くなるので、不動産業者にお願いしましょう!

不動産業者に依頼すると仲介手数料という物が発生します。
無料で不動産業者が宣伝してくれるわけではないので、売買が成立すればこの手数料は必ず払わないといけません。

では仲介手数料とはどれくらいかかるのかを紹介しましょう。


仲介手数料がいくら!とは実は決まっていないのです。
手数料の上限は法律によりきまっていますが、細かい部分までは実は決まっていないのです。
なので、業者によって手数料が変わりますので、不動産業者を選ぶ時は手数料も知っておくといいでしょう。



仲介手数料の上限は売買価格によって設定が異なります。
200万円以下の場合5%まで、200万円以上400万円以下の場合は4%、400万円以上の場合は3%となっています。
売買価格の○%という感じなので、売買価格によっても手数料は左右します。


でも、少しややこしくなっているのです。

例えばなのですが
仮に1000万円の売買金額となった場合、400万円以上の3%が1000万円に適用されると思いますよね。
しかし!
実はそうではなく、1000万円のうちの200万円が5%、もう200万円が4%、残りの600万円が3%と区分別に計算しなければならないのです。
そのため計算が少しややこしいですが、こういった計算法だということを覚えておけば計算するときに便利ですよ。



ローンがまだ完済していないのに家を売れる?


家・マンションを購入

マンションや家を購入するときは、ほとんどの方が必ずローンを組むのではないでしょうか?
どんな安くても1000万円程度はかかるのでこの金額を一括で支払うのはとても大変ですよね。

なので、銀行、または住宅ローンを利用して家を買うのが一般的になります。

ローンは毎月5万円以上返済していくにしても、ほとんどの人が30年以上の長い年月のローンを組むでしょう。
長い年月のローンなので、定年間近まで返済していくこととなります。


でも、定年を迎える前に購入した物件を売りたいと思ったらどうなるのでしょうか。
お子さんがいる世代でも、大半は親が40〜50代頃には自立するのではないでしょうか。

お子さんも働き始め、数年たてば一人暮らしをするようになるでしょうから、家には子供のいない夫婦二人だけの家となるのです。
子供がいるからと部屋数が多い家をを購入しても、いざ子どもが自立して家を出れば空き部屋が多くなってしまいます。
そうなれば夫婦二人でそんなに広い家は必要ではなくなってきます。



しかし、定年前に引っ越すとなると気になるのがローンの問題。
まだローンをかえしていないのに、家をを売却することが可能なのでしょうか。

実は・・
ローンを完済していなくても家を売ることは出来るのです。

ただしローンの残額を完済することが条件となります。
マンションを売却すれば当然売却したお金が手元に入ってきます。
そのお金で完済できるのであれば問題ありません。
また完済できるほどの売却額がなくても、残りの額を貯金などで賄えるのであればそれで完済してしまえばいいでしょう。



万が一売却額だけでは足りず、貯金も全くないという場合は任意売却をするという手もあります。
任意売却をするとまず売却したお金を銀行に支払い、残りのお金は借金として毎月返済していくこととなります。
これまで通り分割払いとなるので、まとまったお金を用意する必要がないというのは大きなメリットですね。
ローンが完済していなくてもマンションを売却することは可能です。
しかしどの方法をとるにしても必ずローンを完済する必要があることだけは覚えておきましょう。



横浜、戸塚のマンション売却の価格を高値にするには

横浜・戸塚あたりのマンションを売却するなら高値が良い。
これは誰もが思う事です。
購入時の金額までは難しかもですが、購入時の半額くらいの価格にはなってほしい・・
なんて思いませんか?

不動産業者にマンションの査定をしてもらい、その査定額によって決まります。
売る物件のある場所や周りの環境などによっても変わってきますの、周辺に公共機関やコンビニなどの施設がない場合は価値が下がってしまうこともあります。

これはどうしようもないことですが、自分でできることもあります。



まず、売却するマンションを少しでもいい状態にしておきましょう。
掃除は当たり前ですが、破損している場所などがあればリフォームをしておくことも大事ですよ。
賃貸ならまだしも、購入となるとやはり家の状態は良いものでなければなりません。
破損個所が多い家を購入したいという人は少ないですし、査定に来た人からしても査定額を上げようなんて気にはならないでしょう。
破損状態によっては自分で修理しても良いですが、補修が無理そうであれば専門の業者に依頼してみてくださいね。



後は掃除です。掃除も自分できる範囲は自分でしても構いませんが、できるならプロにお任せしておきましょう。
プロのお掃除の仕方はやはり素人とは違います。
とても見栄え良くしてくれるので、査定に来る人の心証もよくなるでしょう。



この掃除とリフォームは査定の依頼をする前に済ませておいてください。
どちらも依頼してすぐにしてくれるわけではなく、日程を合わせてきますので、その前に査定を依頼してしまうと修復前の家を査定することとなってしまいます。
それでは横浜、戸塚のマンション売却、不動産売却を高値で売るのは難しくなるので、必ず査定前に済ませておいてくださいね。
更新履歴
page top